いまさら聞けないバイオリンの・・・

カコカコ音といいますか、ガコガコとまではいかないのですが、そんな感じのバイオリン本体から聞こえるノイズって、これはふつうの状態なのでしょうか?

わたしの持っているアコバイオリンはいま持っているのが唯一無二ですので(、サイレントバイオリンはまた別格なのですが)、ちょっと気になるところです。

先日、ついに(というとなんだか大げさですが)パソコンのメディヤプレーヤでお手本演奏遅めに再生しているのをヘッドフォンで聴きながら演奏しているところを、ヘッドフォン右についているマイクで録音することに成功しました。

お手本演奏聞きながら演奏しているときは、ばりばり相対音感で補正しながら弾いているわけですが、伴奏のピアノ演奏やお手本のバイオリン演奏も聴きながらなので気にならない、自分の奏でている音色がずばり記録されていました。

ちょっともたついてテンポがゆらいだり、ちびっと音程ずれたりとかも、しっかり記録されているわけです。精進させていただきます。

それはそれとして、右耳で自分のバイオリンの発音をずばり聴いている状態とほぼ同じ状態で録音されていますので、左耳でよく聞こえる、さきにお伝えしたカコカコとガコガコのあいだくらいのノイズもけっこうリアルに録音されています。

たぶん、少し離れて録音すると残らないと思うんですが、かんぺき右耳状態で録音していますので、しっかり録音されています。16分音符とかはやめのところとか、いい気分でぐりぐり弾いているときとか、やっぱりそれなりにこのような音がしているのですが、これって修理といいますかバイオリンさんメンテナンスに出した方がよいのでしょうか?さっぱりわかりませんので、あした先生に聞いてみます。

メンテに出すことになったとしても、年末年始はバイオリンさんと初めての年越し休暇ですので、めいいっぱい弾いてみたいので、とりあえず年末にメンテ出しはないです。

関連記事

コメント

No title

カコカコ?ですか…うーむ。
早いところでなるということは、指を押さえたり話したりするときの指板(楽器の黒い部分)の音でしょうか?
あまり自信がないです、ごめんなさい。

ちなみに私は昔、メンテナンスに出さないまま何年も使っていて(メンテナンスに出すものだということを知らなかったので)、弓の毛替えのときに工房のご主人に叱られたことがあります。
楽器は大切に使ってあげなきゃいけませんね(*^^*)

Re: No title

momoさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
はい、ちょっと木と木が組み合わせのところでカクついているような音なんですが、いつもするというわけではないみたいで、
昨日レッスンの際に先生のところでどんなときに聞こえるか再現条件を確認してみたのですが、3連符や16分音符の少しはやく弓を動かしたときに、そのような音がすることが判明いたしました。
そのくらいの音は弓をはやく振ったらふつうするんではないかということになって、気になるようであればメンテに出してもいいみたいか感じに落ち着きました。
momoさん的にあまりピンとこないことであるようならばmomoさんのバイオリンは早い運弓でもたぶんそのようなノイズはないのかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する