バリウム摂取してバイオリン・デュオ

おとしをめしていらっしゃらない方はなんのことやらわかりにくいかと思いますが、一定年齢超えますと健康診断でレントゲン撮影がある場合はバリウムという白い絵の具みたいなものを摂取しないといけません。

本日は、健康診断の後にレッスンということで、しっかりバリウムをいただいてからのレッスンとなりました。

※心配しておりました病院のロッカールームはまったく問題ありませんでした。以前の病院より小さかったですが、雰囲気はよりラグジュアリーな感じで、ロッカーもちょっとりっぱな外装でした。

朝はタクシーで少し早目に病院へ行って受付し、思惑通り先頭集団で各診断を進行いたしましたので、レッスン時間に余裕で間に合う時間に終わりました。例年のバリウム飲んだ状態から、場合によってはレッスンお休みかという懸念もちょっとこころに浮かんでいたのですが、なんとかいけそうでしたのでレッスン突入。

先週のレッスンの際に、教本(鈴木教本No.1)の1から7までをぐるぐると伴奏に合わせて練習していることは先生にお伝えしておりましたので、本日は2から8(8は先週から追加)までを先生がメドレーで伴奏していただき、いっしょにメドレー演奏させていただきました。

スズキメソード 鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集(1)
2 ちょうちょう/スペイン民謡
3 こぎつね/ドイツ民謡
4 むすんでひらいて/ドイツ民謡
5 クリスマスのうた/外国民謡
6 かすみか雲か/外国曲
7 ロング・ロング・アゴー/ベイリー
8 アレグロ/鈴木慎一

楽譜に目が行って指板の方をまったく見ずに運指した場合、音程をはずしているフレーズがあることは感じたりしているのですが、先生のビューティフルな伴奏とハーモニーがあったりすると、とっても楽しい気分になりました。今日はとっても楽しかったです。

(おなかの調子がいまいちなのは忘れられました。)



関連記事

コメント

No title

mylifewithviolinさん、こんにちは。

私も20歳くらいでバリウムを飲んだことがあるので、そのときのお腹の感じを思い出しました。
先生が一緒に弾いてくださると、とても弾きやすいですよね!
楽しそうなレッスンでいいですね(*^^*)

mylifewithviolinさんは個人レッスンですよね。少なくとも初めのころは、その方が絶対上達がはやいでしょうし、いいですよね!
私は普段はグループレッスン(アンサンブルの曲)なのですが、ときどき個人レッスン(ソロの曲)もつけていただけることになりましたi-194

Re: No title

momoさん、こんんちは!コメントありがとうございます。
はい、わたしのせんせいはマンツーマンレッスンで、スズキ教本の1巻目の超冒頭の両足の開き方からしっかり教えていただいています。バイオリンの持ち方からして想像がつかなかった状態からのスタートでございましたので、グループレッスンは気後れしてしまいますね。わたしもある程度弾けるようになれたら、アンサンブルにチャレンジしてみたいです。(死ぬまでにできたい10のことの1つ?(笑))
momoさんもバリウムご体験ありだったんですね。あれはけっこうきついですよねー。平日、健康診断うけると午後からの仕事がいまいち調子わるいので、わたしは土曜日とかにしていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する