パッヘルベルのカノンのロックバージョン ARIA ASIAさん

最近、英豪混合カルテットのBONDはどうしているんだろー?と調べものをしておりましたら、ARIA ASIAさん(相澤アリアさん)がヤマハのサイレントバイオリンで演奏しているっぽいパッヘルベルのカノンのロックバージョンを発見しました。

パッヘルベルのカノンはわたしも大好きで、いつかはちゃんと弾けるようになりたい楽曲ですが、YouTubeのARIA ASIAさんのプロモーションビデオを拝聴してちょっと感動しました。女性が奏でるバイオリンの長いボーってほんとうに美しいですね。


このライブを収録したDVDはちょっと買ってみることといたします。

ところで、バイオリンを演奏されるみなさまは電子バイオリンってどう思われているのでしょうか?

ギターとエレキギターの関係に比べると微妙な電子バイオリンのポジションを少し感じたりします。
   

鍵盤楽器でも電子ピアノやキーボードはポピュラー音楽の中ではなくてはならないポジションかと思いますが、バイオリンって生演奏のストリングスとしてバックを支えることは多くても、エレキバイオリンという形でソロや前面に出てくることって少ない気がします。

わたし自身は練習の補助としてヤマハのサイレントバイオリンも衝動買いしているのですが、ものはちゃんとしていますし、打弦しないサイレントピアノやエレピとも違って、実際に弦はこすっている面ではギターとエレキギターの関係に近いので、エレキバイオリンももっと一般的になってほしいです。

Aria Asia - Canon Rock (Canon in D)  - YouTube



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する