初めての深夜バイオリン

8月も半ばを過ぎ、お盆とかも諸般の用事であっというまに過ぎてしまい、バイオリンはついぞさわらずじまいという状況の中で、さすがにレッスンのときに毎回調弦から見てもらうというのはまずいのでないかと思ってはおりまして、月の後半からはレッスン前の朝でがけに恐る恐るお部屋の中で調弦を行い、おとなりさんの咳払いとかうるさいよ的な意志表示があったらどうしようとびくびくしながらも、ちょこっと課題曲を鳴らしてみたりしていました。

そうすると自分的にバイオリンっぽい単音の音でもなんか気分がよくなる感じがして、もう少し弾いてみたいなという気になってきました。

というわけで、初めての深夜バイオリンとなっていくのですが、

その前に、初めてのひとりカラオケ練習というのが実はあります。

とりあえず、課題がリズムやオープン弦の鳴らしから、ちょこっと曲っぽいのになったので、これをちゃんと音出せるようにするにはレッスンのときとその直前だけバイオリン触るというのではさすがにまずいと思えてきて、レッスンが終わったあと、こんど絶対カラオケ行ってやってみます!と宣言したのでした。

そして土曜の夜とかよりは日曜の夜のがちょっと空いてるかもということで、日曜の夕方恥をしのんで入ってみました。しっかり会員カードもつくって少し割安に。お部屋代は7時前だとそんなに高くなく、ワンドリンクも喫茶店で飲んだと思えばナットクのいくお値段でした。
というわけで、初めてのひとりカラオケ練習は1時間半くらいやって、疲れたので初トライ完了といたしました。

月曜からは仕事でうちに帰るのは12時過ぎとか前とかという状況でしたので、この後何にもしないとすぐに土曜日のレッスンになってしまいますので、その週の金曜の夜はなるべく早く仕事を終えてカラオケで練習してみようと思っていたのですが、いざ金曜の夜というと仕事が終わったらもう12時といういつものパターンでした。

ここでどうするかちょっと迷ったのですが、一回は金曜の夜行ってみようということで、カラオケのお店へ行きましたところ、この日は(たままた?)空いていてすんなり入れてしまいました。
てなわけで、午前2時半すぎごろまで(やすみやすみ)練習してみましたが、わりと気分よくバイオリンと遊べた感じはありましたです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)