「ギタすきっ」って

先日、地下鉄に乗っていましたら地元の少し離れた区にカラオケ店の新店舗ができましたという吊り広告が目にとまりました。なんだかエレキギターを抱えたお兄さんがテンションをあげているご様子の写真に、「歌い放題、弾き放題」とか。「弾き放題」だったかどうかは定かではないのですが、カラオケで「弾く」ってどういうこと!?


と怪訝に思ってじっと広告を読んでみると、店舗内に(たぶんエレキ)ギターを接続できる機材があって、ギターかエフェクタを持ち込めば、ギターパートを抜いたカラオケに合わせてギターを演奏できるという新サービスの宣伝でございました。

うわー、ついに出たかという感じ。

エレキーギターはヴァイオリンなんかに比べたら圧倒的に演奏者人口多そうですし、カラオケビジネスとしても需要拡大の次の一手としてはやっぱりこうきましたかの感ありです。

わたしが練習環境とさせていただいているのは、どっち派バトルのアルファベット派なのですが、こちらのお店でも電子楽器の接続サービスやっていただけると、サイレントバイオリン持ち込んで、もしかしたらカラオケ演奏に合わせられたらいいなーと思ったり。その前にライブダムの最遅テンポの0.7倍速には対応できないといけませんが。

具体的にはまねき猫さんという店舗のようでした。さきほどホームページをチェックすると、その他の楽器は要相談とのことでした。お飲物持ち込み可の場合もあるようなのですが、意外とフリータイム料金が高いので、どっち派バトルのアルファベット派からの移動はなさそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する