FC2ブログ

ハイブリッドピアノでCASIOさんという選択 ハンマーっぽいギミックにCASIOさんの本気度を見た!

昨年の4月ごろ、グランドピアノの練習室でいつもお世話になっている楽器屋さんで調律体験会があるということで、参加してみていたのですが、その際にご紹介いただいたのがCASIOさんのハイブリッドピアノ。

ベヒシュタインとコラボして音作りをされたそうなのですが、それよりも特筆すべきはそのハンマーアクション。

ヤマハさんのグランドピアノのハンマーアクションを持つハイブリッドピアノは、家電として考えると高すぎてなかなか購入を決断しがたい価格帯にあるのですが、CASIOさんのハイブリッドピアノは、かわいいおもちゃみたいながらグランドピアノのハンマーっぽい形状のカウンターウェイト(フェルトはついてなく樹脂製)があって価格も手がとどきそうでなかなか購買欲をそそられます。

その後、ローランドさんが従来のグランドピアノのハンマーアクションを改良した新製品を出していますが、ハンマーっぽいものはついていない模様。

ヤマハさんのグランドピアノのハンマーアクションを持つハイブリッドピアノでも、ハンマー部分は確か小さな円筒状の金属の重り(分銅っぽいイメージ)みたいなものがついているだけなので、CASIOさんのハイブリッドピアノのハンマーアクションは特筆すべきものかと思います。樹脂製なのでほんもののフェルトハンマーに比べるとちょっとチープ感はありますが、だんだんすごく思えてきました。

ここまで形状的に似てくると、サイレントバイオリンみたいに実弦を張って、完全な合成音ではなく弦を打弦した素材音を加工したようなサイレントピアノをつくってほしくなります。

ただし、ヤマハさんのグランドピアノのハイブリッドは価格が高いだけあって、ハンマーアクションの木工細工度がなんとも言い難いほんものっぽさを醸し出しているのは否めないです。お金に余裕があるならこちらのがよいのかもしれない。住環境的に許されるなら小さいベビーグランドピアノのが本来的によいとは思いますが、グランドピアノが置けない賃貸住まいヒト向けのお話でした。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する