FC2ブログ

PTNA(ピティナ)のステップに初参加してみます

5月末のフルートの発表会でピアノ(ロペス夫妻「Let It Go」ヤマハ編中級ソロ)を演奏させていただくにあたって、昨年の秋ごろピアノの先生にご紹介いただいていたPTNA(ピティナ)のステップに先日申し込んでしまいました。

フルートの発表会でピアノ発表のリハとしてフルート発表会の1週間前、かつ、土曜日ということでしたので日曜のソルフェージュのレッスンともぶつからない(翌週の日曜はフルートの発表会のためお休み)という好条件の回があったものですから、つい申し込んでしまいました。

当初は上記のようにフルートの発表会でピアノ発表のリハという軽い目的だったのですが、ちょっと見誤った感がなきにしもあらず。

PTNA(ピティナ)のステップの金額は少々高めですので、せっかくですから気楽な目的の考えを改めて気合を入れていかなければなりません。

「PTNA(ピティナ)」とは、 「一般社団法人全日本ピアノ指導者協会」(英語名The Piano Teachers' National Association of Japan)の略称で、「ピアノ ステップ」はそのピティナが全国各地開催している公開ステージで2名~3名のアドバイザーが手書きの講評を参加者の演奏に対してしてくれる有償サービスです。

「ステップ」には各レベルに応じた認定曲を演奏する通常の「ステップ」と、自由曲を演奏できる「フリーステップ」とがあり、私が申し込んだのは後者です。後者では演奏時間によって参加費が変動するのだ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する