FC2ブログ

NHK総合深夜アニメ「ピアノの森」第1回を拝見

先週の週末の深夜にNHK総合テレビで新作アニメ「ピアノの森」の特番を偶然拝見しました。時間帯の近い裏番組ではオーストラリアで活躍のバイオリニストの石川綾子さんが出演されていた。その流れで本特番も拝見。主人公のショパンコンクールでのライバルたちのピアノ演奏収録者がすごいらしい。

わたし的には「ハルチカ」や「響け!ユーフォニアム」的なお話が好き。世界トップを目指す天才クラスの主人公のお話はあまり感情移入できないんです(絵柄が気に入っている場合を除く)、ファンのみなさま、スミマセン。

「四月の君は嘘」(アニメシリーズの方)も途中で視聴断念。(こちらはT屋さんが途中の巻までしか実店舗においてなく、それ以上の対応(オンラインで借りるとか)はしなかったという経緯ではありますが)

とは言え、どんな作品かはちょっと興味がありましたので、絵柄は好みでないと認識しつつ、日曜の深夜(日付はあけて昨日月曜)に第1回を拝見してみました。

モーションピクチャで再現したという主人公のピアノ演奏時の指の動きは、ちょっともにょもにょしていていまいちでした。

「四月の君は嘘」(アニメ)も主人公の少年の一部のピアノ演奏シーンだけそんな感じでしたが、なかなかリアルな感じの再現は現在のアニメ技術を持ってもコスト的に難しいのかもしれません。

森の中の木の下に打ち捨てられたフルコンサートサイズのグランドピアノ、その大木の隣のアパートで育った主人公の少年のタッチでは弦は鳴りますが、主人公のお友達となった秀才タイプの転校生少年(4歳からのピアノ英才教育対象者)の打鍵を持ってしてはうんともすんとも弦は鳴らず、鍵盤とハンマーのゴトゴト音がするのみという初回のお話でしたが、そもそも、屋外に放置されたピアノが調律なしでちゃんと曲が演奏できるのか?ということは突っ込んではいけないところだったのでしょうか?

それとも回を追ってその謎は解明されていく?初回の最後に、交通事故でピアニストを断念した元天才肌の高校音楽教師が森に捨てたのがそのピアノだったということが明かされていましたが、実はその先生が定期的にお金を払って調律させていた?とか!?

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する