FC2ブログ

弦哲也作曲「おんな炎(び)」嬰ハ短調をヴォーカルで歌ってみていた

弦哲也さん作曲で花咲ゆき美さんという女性演歌歌手が歌う「おんな炎(び)」という嬰ハ短調の曲をバイオリンとフルートで弾いてみていたというお話の続きです。花咲ゆき美さんは私の中ではノーマークで、弦哲也さんがここ数年楽曲を毎回提供していた川野夏美さんが大好きだったのですが...

「九官鳥」という弦哲也さん作曲の川野夏美さんの次の新曲「オホーツク海」も弦哲也さん作曲だったのですが、これがちょっと高めの声で出だしから歌わなければならない曲で、歌う曲としてはちょっと後回し。そんなときに、坂本冬美さんにも弦哲也さんが「百夜行(ひゃくやこう」という楽曲を提供して、こちらはすんなりと歌えておりました。

そんな川野夏美さん離れが瞬間的におきたころ、弦哲也さんが花咲ゆき美さんに提供した楽曲が「おんな炎(び)」でした。同時期、工藤あやのさんにも「恋ごよみ」という曲を書いていて、そちらも素晴らしいと思う楽曲でした。どちらも歌えておりました。

工藤あやのさんの「恋ごよみ」はタンゴ調のアップテンポのポップスの香りのするすがすがしい曲調(いちおうテーマはもて女子の予期せぬ失恋みたいな内容)に対して、花咲ゆき美さんの「おんな炎(び)」や坂本冬美さんの「百夜行(ひゃくやこう」は和風な感じで、女性の情念を描いた感じ。

いろいろ迷うところであったのですが、ボーカルのレッスンでは花咲ゆき美さんの「おんな炎(び)」を課題にしてしまいました。こちらの曲を楽譜を見ながら歌って、現状音程正解率80%という状態です。女性が語りかけているというこの曲の雰囲気は出せるのですが、なんとか基礎レベルもも少し引き上げたいということで、バイオリンやフルートでも弾き始めたという流れでございます。

さて、弦哲也さん作曲で花咲ゆき美さん歌唱の「おんな炎(び)」。どんな歌かというとこんな曲です。

花咲ゆき美 - 「おんな炎(び)」  -Youtube



わたし、花咲ゆき美さんのファンでございますので、微力ながらCD売り上げに貢献いたしたく、花咲ゆき美さんのフルコーラスを繰り返し聴きたくなった方はぜひCDのご購入も検討いただければと存じます。

右のCDジャケットの画像をクリックするとアマゾンの商品広告ページに遷移します。
   




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する