FC2ブログ

ソルフェージュ新曲視唱の検証最強ツール ヴォーカル音程モニター(Android)

ソルフェージュ新曲視唱ですが、自分の発声があっているかどうか、未熟者には独習時に自己検証が困難という問題があります。楽器用チューナーを見ながら歌ったり、一音づつ自分の発声の後にピアノで発音してみて共鳴しているかどうかとか、検証方法はいくつかあるかと思いますが、昨年の12月に遅ればせながら優秀なツールを発見しました。

その名は「ヴォーカル音程モニター」。Androidのスマホで発見しました。

スマホのマイクに向かって意図した音高を発声すると、スマホのモニタ上に自分の音声グラフが表示され、音高も英語音名のアルファベットまたはイタリア語由来のカタカナ音名で表示してくれます。(どちらを選ぶかは設定によります。)

A4の基準周波数も440Hzの前後でキャリブレーションすることができますので、既定の440Hzから442Hzに変更して使っています。

モニタ画面のグリッド格子は、縦方向は音程の間隔を、横方向はテンポや拍子の設定に応じてグリッド表示してくれます。
そして、レコーディング機能と再生機能もありますので、歌いながらモニターするだけでなく、歌いながらレコーディングして歌い終わってから再生して自分の発声特性をレビューすることができます。

以前PC上のVoiTrainerというソフトを使っておりましたが、こちらはお手本のMIDIデータのメロディと自分の発声曲線を比較しながら録音再生できましたが、「ヴォーカル音程モニター」はお手本データは不要(対応していない)ので、よりお手軽に使えます。

メロディを覚えてから歌うのではなく、ソルフェージュ新曲視唱のような初めて見る楽譜を見て歌うような場合、手軽な検証モニターとしてよいかと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する