FC2ブログ

おとなのポピュラーピアノ「Let It Go 」(「アナ雪」劇中歌ピアノソロ)にチャレンジ

気がついたらあっというまに10月も半ば過ぎ、といいいますか、本年もあますところあと3ヶ月を割って2ヶ月強ではございませんか!?今年の10月は秋晴れが少なかったような...。いろいろな生活面での激変もあってわたしのバイオリンライフは壊滅的な状況を迎えております。

そんななか、ベートーヴェンのピアノ小曲「エリーゼのために」をとりあえず弾けるようにはなった次の課題曲。「エリーゼのために」は決してよい状態ではないのですが、基礎力があがらないとこれ以上なかなかよくしていけない感じにもなったところで、先生もじゃあ別の曲を弾いてみてはというアドバイスもあって、以前からポピュラー曲では大好きだった、「Let It Go 」(「アナ雪」劇中歌ピアノソロ)にチャレンジしてみることといたしました。

まずは楽譜選びで、2年位前の「アナ雪」ブームの翌年くらいに周回遅れで「アナ雪」のブルーレイを見てからというもの、かなり好きな楽曲となっておりまして、ヴォーカル教室でも課題曲とさせていただいておりました。日本語版の松たか子さんや英語版のイディナ・メンゼルさんの歌曲、そしてMay.J.さんのエンディングと英語版のデミ・ロヴァートさんの歌とか、男の声域でギリ原キー(原調)で歌ったりしておりまして、わたしの中ではあこがれの曲です。

このヴォーカル用の楽譜としてDEPRO MPのピアノピースも持っていたのですが、その後、ヤマハの「ピアノいろいろなアレンジを楽しむ レット・イット・ゴー 7パターンのピアノ・アレンジ」という楽譜本も持っていて、最終的にはその中の「ピアノソロ中級」を課題といたしました。

ちなみにバイオリンは現在メンテナンスに出しております。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する