徹夜明けで眠い中無事に?ピアノ発表会終了

ピアノ発表会無事に完了しました。発表会当日の週の直前の日曜日が仕事で、その後の月曜から木曜までも、前週と同じ深夜対応が続き、昨年12月クリスマスのバイオリン発表会まさかの仕事休日対応で参加できずと同じような状況で進行しておりました。

ただ、金曜の夜はそのまま土曜朝午前中まで徹夜で仕事を進行させた結果、土曜夕方からのピアノ発表会自分の出番は無事に参加することができました。

あーしんどかった。ピアノは全然弾く時間もなく、午前2時ごろに帰宅してはぐったり少し眠るだけの生活の繰り返しで、さすがに電子ピアノの前に座る気力体力が残っておりませんでした。

発表会当日、リハはかなりうまくいったのですが、けっこう眠い中での演奏ですがの、指がうまく楽譜どおりのところに入らないと、ずれた感覚がわからなくなって弾けなくなる恐れは十分あったので、本番中それが起きてしまうとどうやって楽譜に復帰していくかとか考えておりましたら、本番でそれは起きてしまいました。

アドリブでぐるぐる少し指を回して止まらないようにしながら、ちょtっと復帰点を模索して少々強引に弾き始めれる小節から楽譜に戻ることができました。

そんなにも緊張はしておらず、メンタル無恥厚顔プロジェクトの効果はでてきてはいたのですが、ちょっと徹夜明けでコンディションが悪く、演奏としてはいまいちでした。想定している状態としては想定内の悪さかげんといった感じです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する