フルートの年始のレッスン始め 気づけば差し迫る発表会 厚顔無恥化プロジェクト起動中

ヴォーカルのレッスン始めの日、その日はフルートのレッスン始めの日でもありました。ヴォーカルのレッスンにはバイオリンを持っておりましたので(午前中がアンサンブルの初練習日でしたので、ソルフェージュのレッスンからヴォーカルのレッスンまではバイオリンを持ち歩いていたのですが)いったんフルートをうちへとりに帰ってフルートのレッスンに出直し。

この日は午前中はバイオリンのアンサンブルもあったので、だいぶ時間的にきつく、なんて邪道な音楽練習なんだろうとの考えも脳裏をよぎりつつ、いよいろフルートのレッスン。

フルートの先生のコンサートを年始に聴きに行っていたので、年始のご挨拶はそのとき済んでいたのですが、気が付けばもうまもなく発表会の日が近づいてきているのでした。ほんとだいじょうぶか!?という感が否めないのですが、このレッスンで初めて発表会の課題曲を見ていただいたのでした。

この記事を書いている今日時点で発表会の一週間前なのですが、この時点では3週間前という感じ。その後、ジョジョにお尻に火が付き、中音域を発音できるよう特訓していくことになるのでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する