今年の練習初めは...

ピアノでした。といっても自宅にはピアノはないので、ヤマハの超ローエンドの電子ピアノP115での練習です。基本4分の4拍子の曲で途中でたまに4分の2拍子に1小節だけなってまたすぐに4分の4拍子に復帰するという感じの曲なのですが、初心者向け編集のため左手は4分音符のベース音を4回打つというパターンが多いのですが(たまに2分音符や付点もありますが)、ですが、ですが、...

右手はほぼ原曲の歌唱のメロディーどおりなので、付点の音符や8分音符の間に16分音符あったりで、リズムをきざむのにけっこういらっときてしまいます。右手だけならば、ある程度テキトウに音を並べられるのですが、左手のタイミングに合わせてとなると、ちょっとむずかしい。

途中エレピの前をはなれてぐったりしながら気をとりなおして弾き直してみたり、メトロノームを使ってみたりと、さすが休日で音楽レッスンもまだないので、けっこうじっくり練習できたような気はします。

ピアノの発表会は4月の土曜日なのですが、このころ仕事がどのように推移しているかはちょっと不明ですが、たぶん大丈夫と信じたい。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する