バイオリン教室発表会、まさかの...

本年度の厚顔無恥化計画(苦手意識克服プロジェクトとも言う)の最終段階としてエントリしておりましたバイオリン教室の発表会。日取り的には発表会の前日が祭日でしたので、いつものように頭痛で目覚めてあっ今日は発表会か!?なんてことなないかもと甘いことを考えおりました。

しかし、しかししかし、週末に発表会のある週に突入していきますと、毎度連日深夜対応に加えて絶対的に間に合わない割り込み案件に対応するため、発表会前日の祭日はお仕事確定いたしました。


バイオリンの先生には金曜日が仕事になる可能性があって土曜も危ない状況にはあることは、最後のレッスンの際にお伝えはしておりましたので、最初の防波堤に祭日が崩れた段階で念のためご連絡しておきました。

そして金曜日、深夜になっても対応完了せず土曜のお仕事が確定いたしました。夕方のほぼ確定の段階で、先生には発表会欠席となる旨ご連絡いたしました。かなり悲しい(ちょっと)。


土曜にはやくに終われば出番だけ出れないかということはあったのですが、当日、私の発表会出演時刻はなんなく過ぎ去り、深夜へと突入していったのでした。

関連記事

コメント

仕事が好きではないので。

これって、発表会の参加費用が、パーになったということでしょうか?
私なら、急性胃腸炎とか、インフルエンザとかになって、会社休んで、発表会に出るかもしれませんね。

Re: 仕事が好きではないので。

ちさこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!そーなんです、参加費は戻ってきません。伴奏のピアノの先生への謝礼も事前に合わせていただいたときにお渡ししておいたので、変な感じにならなくてよかったです。
ほんとうに出たい場合はちさこさんがおっしゃるような手を打ってでも出る動きをとるべきかと存じます。

それは

とても残念でしたね。
仕事だと割り切っていても、ちょっと悲しくなります。。。
でも、そしたら、このプロジェクトは次回の発表会まで継続ですね!!
次の発表会は出られますように!!

Re: それは

オッティさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!ほんと残念でした。来年リベンジですね。
2月に厚顔無恥ながらフルートでお世話になっている教室でバイオリンでもエントリさせていただきますので、当面はそちらに向かってまいります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する