本年の厚顔無恥化プロジェクト(苦手意識克服プロジェクトとも言う)もいよいよ終盤

今年の厚顔無恥化プロジェクトもいよいよ終盤、来週はバイオリン教室での発表会です。今年の第一の目標は厚顔無恥になること。(苦手意識を極力最小化するとも言っておりました。)

ピアノ教室の先生にはたいへんご厚意をいただいて、7月には一度ピアノ教室の大人の生徒様の前でバイオリンを弾いてみる機会をいただいておりましたので、バイオリン教室での発表会への参加を後押ししていただきました。

今回の発表会ではピアノのお子様の生徒さんが圧倒的に多い構成で、大人のお客様で私の演奏をお聞きいただくのは、お子様のピアノの生徒さんのお母さまとなる模様。

ただ、お子様にも聴いていただくようなので、子供の前で恥はあまりかきたくないという変なプレッシャーがかかったりして。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する