KAWAI スコアメーカーがまもなくバージョンアップ

先日、河合楽器さんからDMが来ておりまして、KAWAI スコアメーカーのバージョンアップのお知らせでした。KAWAI スコアメーカーは10から11ではなく新スコアメーカーになるとかで、スコアメーカー10PROから新スコアメーカーPlutinumへのバージョンアップ費は、

13,000円とのことでした。

KAWAI スコアメーカー9のSTSから10PROへバージョンアップしたのが、期限ぎりぎりの今年の1月末だったものですから、ちょっと間が短い感が私にはあって、バージョンアップするかどうかは微妙です。来年のぎりぎりまで考えてみます。

一度バージョンアップをお休みするとどうなるのかが気になります。

いつも使っていたNECの超軽量ウルトラブックLavieZはスコアメーカー10PROにアップグレードした後、ついでにWindows7をWindows10にバージョンアップした後、ひさしぶりに外へ持ち出しましたら液晶パネルが壊れてしまい、LavieZを使うときはおうちの40インチテレビにHDMI出力をつないで使用していましたので、だんだん使うのがめんどうになってきていました。

最近はだいぶ前に買ったWindowsVISTAの重たいノートパソコン(というより辞書の重さ大きさ)を使っていましたが、液晶パネルややや大き目でキーボードも大きいので、プロセッサがCore2Dutoという今では弱めのものでも十分使える感がありますので、こちらにスコアメーカー10PROなどの音楽ソフトを入れようかと考えています。

KAWAI スコアメーカーのよいところは2台までインストールできること。いままでLavieZ1台しか入れていませんでしたのもったいないことをしていました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する