フルート少し吹けるようになってきた感があります

あくまで自分内比較ですが、以前に比べるとこのまま唄口に息を吹き込んで果たして音はなるのだろうかという強い不安があったのが、だいぶなくなりました。

まだ中音域も十分に鳴らせないのですが、低音域は運指もだいぶ覚えてきました。

フルートの音色は素敵なので、なんだかフルートみたいな音が出るのを聴くと少しうれしいです。

10月は9月の繰り越しもあって3回のレッスンが予定されていたのですが、2回目は先生の体調不良で、3回目はわたしが風邪をひいてしまったのでお休みしてしまい、1回しかレッスンいただけなかったのですが、まめに週1カラオケ店にこもって吹いてはおりましたので、少し鳴らてきた感はあります。

バイオリンの弓使いと同じようにフルートは唇の息遣いが大事みたいなので、きれいなフォームになりたいなと願うこのごろです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する