超リズム音痴宣言

先日のヴォーカルのレッスンで、前回課題とされたフレーズのリズムと音程の関係の問題がやっぱりクリアできませんでした。これはけっこう重篤な問題で、わたしとしてもリズム感の問題を最優先課題としようかと思います。

歌うにしても楽器を演奏するにしても、リズム感がいまいちだと演奏もいまいち感満載どころか、よっぱらっている感がかもしだされてしまいます。

拍を歌っている最中や演奏している間一定に保つとか、拍頭をいつも数えて意識しているとか、楽譜を見ながら歌ったり演奏したりしているときは音の高さの問題に意識がいっぱいになって、時間軸的な問題は意識の超後景に追いやられています。

先日はちょっと自分のできなさ加減に少し驚いてしまっておりましたので、あらためてリズム感の構築をどのように進めていくか、ピアノの先生にご相談しようと思いました。

ピアノの先生との間では、4〰5歳児になったつもりでいることをベーシックなソルフェージュのレッスンをしていただいている際に、ひごろお話ができているので、相談しやすいかなということで。

ピアノの課題曲でもちょっとリズムに難があるフレーズの箇所で話題にもなっていましたので、ちょっと話しやすいかなと。

※できなかった課題とは、Demi Lovato版のLet It Goの 最後のTurn my back and slam the doorのthe doorのくだり。

関連記事

コメント

レッスン代

バイオリン、ボーカル、ピアノ、フルート、4つもレッスンされているんですか?
それぞれの練習時間もさることながら、レッスン代もかなりの金額になるんでしょうね

Re: レッスン代

ちさこさん、こんばんは!コメントありがとうございます!
> バイオリン、ボーカル、ピアノ、フルート、4つもレッスンされているんですか?
厳密にいいますとバイオリン、ボーカル、ピアノ、フルート、ソルフェージュの5レッスンです。
> それぞれの練習時間もさることながら、レッスン代もかなりの金額になるんでしょうね
5万円くらいです。わたしたばこもすいませんし車ものらないので駐車場代いらないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する