童謡「チューリップ」の歌を耳コピーで音譜化して音名で歌う

ピアノの先生のソルフェージュのレッスンでルソーの「むすんでひらいて」の音名暗唱の次の課題としてご提示いただいているのが、童謡「チューリップ」の歌を耳コピーで音譜化して音名で歌う、というものでした。

昨日のレッスンのときはまだ音譜化までは進行しておらず、とりあえず記憶をたどって謡「チューリップ」の歌を歌詞のまま歌ってみるところまで到達いたしました。「あかしろきいろ」の記憶があいまいで、「あかきろしいろ」と歌ってしまったのはご愛嬌。

耳コピーの仕方としては、ピアノで音を出して歌唱時の音高と合わせて照合することは可とのことでしたので、昨日のレッスンの後、やってみました。

ド(C4)ミソー
ド(C4)ミソー
ララソミソラソー
ド(C4)ミソー
ド(C4)ミソー
ララソミレミド(C4)ー
ド(C5)ド(C5)ラソラソミー
ミミレレド(C4)ー

音高の明示なき音名の音高は4(ex D4 E4 G4 A4)
という感じか?(一部作曲アレンジしている可能性あり)

ファ(F)とシ(B)が無いっぽいので、作曲当時の時代的にもいわゆるヨナ抜き音階なのかもしれません。
(あくまでわたし個人の推論でございます。)

あっているかどうかわかりませんが次回レッスン(発表会の後の翌々週)までに、この音名で暗唱できるようになってみます。

ルソーの「むすんでひらいて」の音名暗唱は昨日のレッスンでも抜き打ちチェックがありましたが、とりあえずクリアしております。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する