ピアノのミニ発表会で私のバイオリンに合わせて先生がピアノ合わせてくれるみたい のその後∧5

昨日はバイオリンのレッスンとピアノのレッスンがひさしぶりに両方ある日でございました。前回はバイオリンのレッスンはなくピアノの先生のところでいきなりピアノ伴奏合わせていただき、かなりどぎまぎしてしまって自己心象としてはそうとう厳しいイメージを持ってしまっておりました。

そこで昨日は初めてピアノ伴奏していただいて噴出した課題について、バイオリンの先生とご相談。いろいろアドバイスいただきながら、この日のレッスンはスケール以外はその課題曲を集中的に見ていただきました。

思いますに、バイオリンの先生に同じ旋律をいっしょに弾いてもらってユニゾンで合わせるというのが一番楽っぽいです。ピアノとかの別の楽器や、別の旋律を弾いている他のバイオリンさんと合わせるというのは、まだまだわたしにはできていないです。

とはいえ、バイオリンの先生とも、ピアノの先生ともですが、いろいろ音楽や演奏のことで話題が増えるのはよいかなとも思いました。(ぜいたくな環境ではあるのですが、)

ぜいたくな環境といえば、バイオリンのレッスンが終わった後は教室のグランドピアノやアップライトピアノをお借りして、ピアノの課題曲の方もちょっと練習させていただけるので、とってもとっても助かります。ピアノの先生のところではグランドピアノを弾く形となりますので、自宅のエレピではだいぶ指の感触が異なっているので、とっても助かるのです。

ですので、この日のピアノのレッスンでは最初にピアノの課題曲を弾かせていただき、自分的も少し安心した上で、バイオリンの曲を合わせていただきました。(私の苦手意識の大きさ比較 バイオリン>ピアノ)

この日お願いしましたのは、まだ先生のピアノ伴奏の曲イメージをよくつかめておらず、バイオリンを弾きながらそれを把握するのはいまの自分にとっては難度が高いので、とりあえず先生のピアノ伴奏で歌わせてくださいとしたことでした。(何にもしないで聴いているのが一番よいのですが、せっかく弾いていただいてわたしがなんにもしないというのもなんですので 私の苦手意識の大きさ比較 バイオリン>ピアノ>歌)

実は来週の日曜日はこのテーマでヴォーカルの発表会で歌うんですみたいな。(長くなったので続きます。)

関連記事

コメント

こんにちは

ピアノ合わせお疲れさまです(*^^*)
伴奏に合わせて歌うっていいですね!

ピアノと合わせてもらえる機会ってありそうでなかなかないので、
素敵な環境ですね♪

Re: こんにちは

momoさん、おはようございます!
コメントありがとうございます。平日はあっという間に過ぎ去って、今日はヴォーカル教室の発表会当日、来週の土曜日はピアノ発表会という状況とあいなってしまいました。
ほんと先生のグランドピアノの演奏に合わせて歌ったりバイオリン弾かせていただいたりと、いたれりつくせり的な感じでございます。楽器同士で合わせるってほんと楽しいことだったんですね。アンサンブルの方はまだ楽しむという段階に届いておりませんが、がんばっていきたいと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する