キーコントロール付き(速度を変えずにピッチを変えれる)CDプレイヤーTASCAM CDトレーナー ボーカル用 CD-VT2 を開梱

すみません、よた話です。本日、横浜方面から地元へ帰ってくるとけっこうな雨。事務所に戻って一仕事してから例によって深夜帰宅となりました。そこで数日アマゾンの梱包箱の中で放置しておりましたTASCAM CDトレーナー ボーカル用 CD-VT2 をようやく開梱してみることにいたしました。

想定はしていたのですが、わたしはアンプ付きスピーカーというのを持っておらず、ヘッドフォンもUSB端子のしか持っておりませんでしたので、現状ちょっと再生ができないです。スマホ用のイヤホン差してもよいのでしょうか?それなら再生できるかも。

最近のわたしはCDを聴くにしてもブルーレイプレーヤで再生しておりますので、まともなスピーカーは液晶テレビについているのだけです。(それってまともなのだろうか?ひとによってはスピーカーを買い足すらしい)

テレビのスピーカーは音声端子だけですと入力を認識しないので、映像入力が必要なのですが、サイレントバイオリンをテレビのスピーカーで再生する場合は古いDVDプレーヤーの映像端子とサイレントバイオリンの音声入力を同じ入力チャンネルに差して出力していたのですが、古いDVDプレーヤーは引っ越したときに廃棄してしまいましたので、このキーコントロール付CDプレーヤの音声出力を入力できる環境がない状態です。

とりあえずスマホのイヤホンで聞いてみます。

というわけで、まだ箱から出しただけで、本体のビニール袋はまだ開いていないのですが、持った感じパナソニックのレッツノートみたいな雰囲気です。(銀パソみたいな感じ)

マニュアルを読んでいて気づいたのですが、楽器に取り付けたピックアップマイクを入力端子に接続してCDの演奏と楽器演奏をミキシングできるようなことが書いてありました。そのときの図解の楽器が、ギターとサクソフォンではなくバイオリンとサクソフォンでした。そういえばバイオリン用のピックアップマイクっていくらなんだろうとそのとき思いました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する