キーコントロール(速度を変えずにピッチを変えれる)CDプレイヤー買いました。TASCAM CDトレーナー ボーカル用 CD-VT2

ヴォーカルの発表会課題曲は先生の指定で長3度下の調での演奏(歌唱)となったのですが、その練習用音源はパソコンソフトを使ってキーを下げておりました。特別な曲の場合は手をかけて仕込んでもよいのですが、そうではない曲に毎回ソフトでCDから音源データを取り込んで形式もちょっと変えてから移調できるソフトで変換してファイル出力してといのが少々めんどく頻繁にはやってらんないということもございまして、...


CDのメディアをいつもどおりプレイヤーにセットすれば速度を変えずにピッチを変えてリアルタイムに再生してくれるハードウェアってないもんだろうかとネットで検索してみましたところ、ちゃんとありました。

TASCAM CDトレーナー ボーカル用 CD-VT2
   

既に届いていはいるのですが、まだ箱から出していないので、使ってみたらまたレポートいたします。

ヴォーカル練習が目的ではあったのですが、器楽の練習に使えそうです。特定の楽器の音をキャンセルする機能もあるみたいで、ギターの定位がデフォルトのモデルもあるようです。

関連記事

コメント

その手もありますね

mylifewithviolinさん、こんにちは!

これ、いいですね。私はSibelius Firstというソフトを使っているので大体不要ですが、ピッチを変えずにテンポを落とす機能もあるんですね。
伴奏CDを使うときにテンポを落として、じっくり練習なんてこともできて重宝しそうですね。

逆にテンポを落とさずピッチを変える需要もあることを認識させていただきました。

使用レポート、楽しみにしています!

Re: その手もありますね

クレモナ親父さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。クレモナ親父さんはシベリウス(のエントリ版?)のユーザーだったのですね。わたしはカワイのスコアメーカーですが、こちらはCD音源の取り込みはできないので、別のソフトでCD音源を移調していました。(印刷楽譜を自動認識して電子化すれば楽譜を移調してシンセ再生できるのはたぶんいっしょですね。楽譜を電子化すればキー移調やテンポは自由自在ですが市販のCD音源を移調するのは別ソフトでやっておりましたので面倒でした。)
このCDプレーヤーの使用感はまた記事にしてみますね。局所的な範囲もテンポを遅くして繰り返し再生できるみたいなので、苦手なフレーズの伴奏にはよさそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する