スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のヴォーカルのレッスン 好きな歌キーを3度も下げられた日にゃあ...

先日のヴォーカルのレッスンでは、カラオケボックスで歌ったのをハイレゾで録音録画したのを先生に聴いていただいた。とりあえずご指定の3度下のト長調での歌唱は先生の評価的にまずまずのようで、発表会で大恥かくリスクはだいぶ下がったらしい。つづいてわたし的に本命のカラオケ標準キーの原曲キー短2度下(フラット1つ下)で歌ったやつですが、....

おーいいじゃん、こっちでもだいじょうぶみたいね、こっちでいきましょー!!

みたいなことにはならず、出だしはいいけどサビのところがやっぱり音程が不安定ネということで、3度下で確定とあいなりました。うーん、わたし的には地声で歌うのつまんない的な。

とはいってもチェストボイスでもちゃんと高音がでるようしっかりレッスンしていただいたのでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。