スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールユーブンゲンめためたのその2 4歳児になった気分

先日の日曜はちょっと忙しくて、地元の音大でソルフェージュの後はひさしぶりのヴォーカルレッスンでした。ここでもコールユーブンゲンは課題なのですが、音大でのソルフェージュより少し先の番号で歌っております。

前回のレッスンではシンコペーションの拍が取れなくて3歳児になったようなみじめな気分に陥ったのですが、このときはなんとかクリアして4歳児になった気分でした。

ヴォーカルの先生的にはコールユーブンゲンは新曲視唱的なアプローチではなく、事前に練習してきてOKなので、音程はある程度メロディとして覚えてはいるのですが、それでも歌う課題曲ほどは繰り返し歌ってはいないので、うろ覚えのところは音程が怪しくなるのですが、このときはさすがにメロディとして覚えてしまっていたので、音程の方はあまり問題ではなく、裏拍がしっかり乗せられないのがモンダイでございました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。