自分史上最高のヒット率(2分の2拍子聴音)

今日は地元の音大でのソルフェージュもついに3か月目に入りました。例によって旋律聴音をレッスンの前半にしていただいております。

最初の2分の2拍子聴音(おそらく初心者向けの極カンタンなメロディだったかと存じます)ですが、自分史上(2か月間)で最高のヒット率でした。ああっ自分のような音感ないヒトでも音名が浮かんでくる(音高が聴きわけられてくることがあるんだと感じた瞬間でもありました。

その後の4分の3拍子や4分の4拍子はめためたでしたが、ちょっとうれしかったです。その後のコールユーブンゲンはさらにめためたでしたが、やっぱりうれしかったです。こんなことに一喜一憂していてはいけないかもしれませんが、「一喜」は大事にしていきたい。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する