ピアノの発表会2週間後に迫る

気が付けばソメイヨシノの桜もだいぶちって、桜の木の下の路面にパステルピンクの桜の花びらが埋め尽くされているのをよく見かけるようになりました。ついに4月も中旬、あっというまです。

気が付けば厚顔無恥化計画のピアノ発表会参加もあと2週間という状況となってまいりました。今日のピアノのレッスンでは発表会当日を想定したリハーサルのように曲を通して演奏。

ちょっと雰囲気的に本番のリハーサルとして意識して弾くと、やっぱりちょっと緊張が強まってくずれるところが出てきます。でも、なんとか弾きとおすことはできてよかったかも。

最悪のことを想定すると、頭が白くなって譜面をロストして指がしどろもどろになる状況に陥ったとき、どいうふうに復帰するかですが、楽譜にはないリズムパターンなのですが、アルペジオでテーマをゆっくり弾いてメロディをよく覚えておくようにしてみます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する