ヨナヨナ夜桜満開 深夜ピアノ(エレピ)でソルフェージュ

光陰矢の如し。時は容赦なく過ぎ去っていき、弾き間違えた音符のように二度と失われた時間と拍は戻ってこない。てなことを考えると午前様だからといって平日(の夜)なにもしないで過ごしてしまうのは非常にキケン。気が付けば近所のソメイヨシノ種ではない桜も満開の季節を迎え、桜道のわきのお店がライトアップしてくれるので、深夜の帰り道は心なしか気分がハイになる感じ。

ということで、今週は午前様ながらも月曜からおうちに帰って4夜連続でピアノ(エレピ)を弾くことができました。ピアノレッスンの発表会もあと6週間となってちょっとお尻に火が付いたこともありますし、音大の声楽の先生のソルフェージュレッスンでもホームワークをいただいていしまって、なにもしないわけにはいかない状況もあります。

そのホームワークとは簡単なメロディを歌いながら、というより楽譜の音符の音を発声した直後にピアノで同じ音を弾いて自分の声の高さとピアノの音の高さがあっているか一音一音チェックしながら歌い弾いてくださいというもの。

これがなかなか楽しい。夜中なのであまり大きい声や音はだせませんが、けっこうあっている気がしてきました。バイオリンすぐにはうまくならないけど、そのうちいつか音感よくなって基底ポジションならちゃんと音程合わせて弾けるようになれるかな。

あとはハノン3番です。マルカート奏法でしっかり弾いてくださいとピアノの先生からの託しごと。昔ピアノをならっていたころは、唄いながらということはなかったのですが、ハノンでも歌ったときの音が聴こえるイメージで弾くとなんだか楽しいです。

明日は週末なのでいよいよ深夜フルート(カラオケ店)チャレンジしよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する