まだよく聴こえなくてちょっと不安

先日のバイオリンレッスンの翌日はアンサンブルの新曲の最初の練習日でしたので、先生に新曲を少し見ていただきました。見ていただいたというのはほんと、わたしの演奏を見ていただいたというよりわたしの担当パート譜を見ていただいて、実際に弾いてみていただいたというのがほんとうのところだ。

一か所だけ重音の箇所があって、その上の音は1stポジションでは弾けないので下の音でとりあえず対応して、とするとこの感じで1年ならば十分いけるんじゃないかしらということになりました。

翌日、バイオリンアンサンブルの練習の現場では、だいたいは聴こえるのですが、スコアの上のパートをしっかりまだ把握していないので、パート譜のどの位置なのか確信をもって弾けない状態とはなりましたが、あっているような気もしたり。

とりあえず1年(クビにならないよう)がんばっていきます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する