KAWAI スコアメーカー10 公式活用ガイドが分厚くなっていました

先日、地元の音大でレッスンを受けた後(なんかいいひびき)、地元のヤマハさんに立ち寄ってぼんやり書籍を見ておりましたところ、とっても分厚い感じのするKAWAI スコアメーカー10 公式活用ガイドがおいてあるのに気づきました。


スコアメーカー9 公式活用ガイドに比べますと1.5倍くらい分厚くなっている感じです。そこで、お値段は?

3000円でした。9のときいくらだったかこのときは忘れていたのですが、おんなじでした。ページ数が1.5倍になってお値段いっしょならお買い得なのか?それとも9の活用ガイドはなんだったのかとも言えるのか?

このときは同じような本を2回買うのにちょっとためらってしまって、即買いとはなりませんでした。
   

スコアメーカー10 PROのアップグレード版のパッケージに入っていたマニュアルは9と変わらない(やや薄い?)ので意外ではあります。

NEC Lavie Zの液晶が壊れているので、早くテレビのパソコンに環境を移さなければなりません。そっちが先か?

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する