春秋社の世界音楽全集のベートヴェン集箱入りがぴったり収まる キューブボックス(オープン)

先日の引っ越しはまだ完全には終息しておらず、古い書棚を処分してしまったので、本や楽譜もかなり整理がつかない状態が続いておりました。そんな中で思い切ってアマゾンで買ったのがこのキューブボックス。


外寸高さが34.5cmで内寸高さが32cmと、ぎりぎり春秋社の世界音楽全集のベートヴェン集箱入りがぴったり収まるサイズだったのでした。

これをDVD収納用に買いましたダブルスライド奥深本棚幅120cm の上に3個ならべて、大伴の音楽本や楽譜を収納することにいたしました。
   


3個並べるとちょっと隙間が25センチくらいできるのですが、そこには32cmで収まらない画集などを立てかけてぴったりちょうどよい感じでした。

高さ27-30cmクラスの楽譜や音楽本はこれで収まったのですが、ふつうサイズの音楽本が少し収まりきらずに、このキューブの上に平置きすることになってしまっています。なんか収納策を考えなければ。

25年以上のときを経ても弾けるわけではない懐かしの 春秋社版ベートヴェン集。だいぶ変色していました。
   

引っ越しのときにはピアノを習っていたときの楽譜や写真などが出てきてちょっと懐かしかったです。ピアノ教室の発表会の集合写真をいま見て驚いたのは男性の生徒さんはわたしひとりだけだったみたいな。(少なくとも発表会に出ていたひとでは)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する