KAWAI スコアメーカー10 PRO を無事にWindows10のLavieZにインストール完了

KAWAI スコアメーカー10 PRO を無事にWindows10のLavieZにインストール完了しました。スコアメーカー10 PRO のインストール自体はなんてことはなく、スコアメーカー9 Stdをアンインストールしておいてライセンス認証を解除しておいてからインストールして、最新アップデータへのアップデートをするだけだったのですが....

NEC LavieZ(Windows7)へのWindows10のインストールのがちょっとたいへんでした。厳密にいうとWindows10のインストールというよりLavieZの再セットアップデスクの作成がかなり時間がかかりました。

3/4枚目のディスク作成のファイル検証が正常終了しないで、半永久的にまたされそうでしたので強制終了しました。DVDを見るとファイル自体は書き込まれているようですので、これの再作成はせず4/4作成から再開しました。まったり音楽聴きながらこれをやっておりましたら、けっこういい時間になってしまいました。

その後Windows10へのアップグレードを開始しましたが、わたしのNEC LavieZ PCZ-550HSはメーカーのWindows10へのアップグレード保証外の型番のため、Windows10アップグレード予約がいつまでたっても予約のままで、通常の手順ではアップグレードできないようでした。

マイクロソフトさんのサイトからインストールメディア作成ツールをダウンロードしてUSBにインストールイメージをつくらないといけないのかと思いましたが、インストールメディア作成ツールを起動すると、このPCをすぐにアップグレードという選択肢もあって、そこから無事にWindows10へのアップグレードができました。

いちおうWindows10動作保証と確認していますが、実際認識するまでは心配だったLogitecのUSBポータブルDVDドライブでも、スコアメーカー10 PRO のアップグレードインストールメディアは無事に認識されて、ちょんとインストールすることができました。あー疲れた。

次のアンサンブルの課題曲のPDF楽譜から音楽再生データを生成しようと思いましたが、本日はインストールまでで力尽きました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する