バイオリンケースがちょうど2つぴったり収まるダブルスライド マルチ収納 奥深タイプ本棚

引っ越しの際には数年前に購入したダブルスライド本棚を処分してしまったので、引っ越し直後はDVDやブルーレイの収納場所がなくてしばらく引っ越し屋さんにいただいた段ボール箱を減らすことができませんでした。


先日、アマゾンさんで注文したダブルスライド マルチ収納 奥深タイプ本棚120cm幅が届いて、せっせと組み立てておりました。わたしは洋画を見るのがけっこう好きで、重要(笑)作品はついメディアを衝動買いしてしまうため、意外と枚数があったりしました。ですので引っ越しのときの箱詰めもけっこうたいへんでした。

実際に買ったのはナチュラル色のものですが、今回はケチらずにこの「奥深タイプ」というのしました。
   

以前購入したのは価格は半額くらいなのですが、棚の奥行きがDVDパッケージの幅に足らず、奥の棚にDVDを入れると手前の棚がスライドできなくなるという問題があったのです。

今回買ったものは問題なくスライドできました。しかしDVDは高さ的に問題ありませんが、ふつうの書籍となるとちょっと高さが足らず、DVD収納用と割り切った方がよさそうです。(わたし的には微妙でしたが、DVDの数的にはほとんどこれで120cm棚が前後で占有されてしまいました。余った棚に本を横置きしています。

手前のスライド棚がスライドする空間ですが、バイオリンケースがちょうどかぽっと収まりました。スライドさせたいときはケースをどかせばよいので、現状、ここがわたしのバイオリン置き場となりました。アコースティックバイオリンとサイレントバイオリン、それぞれ収納しています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する