NEC LaVieZ PCZ-550HSをWindows10にアップグレードしてみます

お仕事の関係もあっておうちにはパソコンが氾濫しています。過去にさかのぼってもパソコンを買った総額はベビーグランドピアノを数台またはちゃんとしたグランドピアノを買える額に匹敵するような気もしますが、現時点で現存しているのは6台。

うち1台は白いMacブックにWindowsVISTAをブートキャンプでデュアルブートできるようにしていますが、ほとんど使っていません。気が付けば世はWindows10世代に突入。Windows7パソコンを起動するたびに表示されるマイクロソフトさんからの10へのお誘いにノるか乗らないか迷う日々でございます。

Winows7パソコンは3台稼働していて、机の上の1台とテレビにつながった1台は小型のデスクトップ筐体ですが、残り1台が780gくらいの軽量ノートパソコン、NEC LaVieZ PCZ-550HSでした。

このノートパソコンはこの2年くらいは音楽ワークステーションと化していて、KAWAIスコアメーカーもこの環境で運用しておりました。KAWAIスコアメーカー10のご到着を持って、このパソコン環境のWindows10への移行可否を検討しておりました。

ソフトはvoiTranerは最新のアップデートを適用すればWindows10対応している模様。Ear Master 9もアップデートを適用すればたぶん対応していそう。

ソフトはだいじょうぶそうだったので、ハードウェアはだいじょうぶかとチェックを進めましたところ、LogitecのUSBポータルHDDはだいじょうぶだったのですが、肝心のパソコン本体の LaVieZが PCZ-550HSという型番はWindows10非対応でした。

なにか動作できないことがあるのでしょうけれど、WinodowsVISTA以降のWindowsOSの互換性は高いはずなので、とりあえずやってみてしまおうかと思い、ネットを検索してみますと価格.comの口コミで問題なく動作しているとの報告を発見いたしました。

ということでやってみることにいたします。(ちなみにこのブログを書いているパソコンはNEC Lavie Yというモデルで、商業的には失敗したWindowsRTというWindows8みたいな非インテルプロセッサ用のデバイスです。バッテリーの持ちが非常によく、タブレットOSのように瞬間起動するので、軽い作業にはとっても便利です。RT用音楽ソフトは探せばあるのかもしれませんが、こちらではまったくMS以外のソフトをインストールしていません。)

パソコンいじるのはさすがに年とともあまり楽しくなくなってきました。面倒なのでWindows10デバイス新規購入でもよいのですが、Lavie Zはさすがに10万円以上したので、しばらく使います。あーめんどくさい。
関連記事

コメント

まったく同感!

mylifewithviolinさん、こんにちは!
パソコンをいじるのは年とともあまり楽しくなくなってきました、は全く同感です。
私も仕事でPCを使うのですが、OSのサポート終了が押し寄せてくるたびに困ります。便利に使っていたソフトも使えなくなったり、工夫すると使えたりも面倒ですが、操作系が変わるのが一番堪えます。何不自由なく使っているんだから放って置いてくれ!と言いたくなります。
そんな私の夢は、いつかパソコンのない世界で暮らすことです・・

Re: まったく同感!

クレモナ親父さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。ただいまLavieZの再セットアップデスクを作成しています。DVD4枚もいるんですね。(たぶん使わないソフトも退避していると思われます。めんどうくさいのですが、アップデート中にこけた場合、いちおう戻せるようにはしておかないとと慎重です。)
わたしもリタイアしたらパソコンからは足をあらって自然楽器の音楽やアナログオーディオにどっぷりつかりたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する