疲れていたのは左腕とか

昨晩、就寝の際に気づいたのですが、左側は指だけじゃなくて、前腕っていうんですか?肘より手のほうのあたりが少しうずうずして、疲れているっぽいことを自覚しました。

ということで明日(今日)はバイオリンしない方がよいんじゃないかと思いつつ、がっつり眠りにはついて今朝のお目覚めとなったのですが、いまいち回復していないみたい。(年取ると筋肉痛に時差があるというあれですね。)

それに、右手のひとさし指とかも気持ち疲れている感じです。弓の重さだけで弾いているつもりでも、それなりにひとさし指でテンションかけてしまっているのかもしれないことに気づきました。(身体は正直?)

今日の地元は快晴。昨日までのぐずついたお天気は嘘みたいない秋晴れです。こんな日はどこかへ出かけた方がよいのですが、文化の日とあって夜は地元の本屋さんの無料バイオリンコンサートを聴きに行くので、そう遠出もできず。

ということで、今日はあまり左は使わないよう休みを多目にとってプレイすることにしました。昨日おあずけとなったテンポコントロールのことも気になりますし、文化の日ですから。
関連記事

コメント

身体

こんばんは!

私も子供の頃はバイオリンで身体が痛くなったりなんて、全くありませんでしたが、老体になってから再開してからは、あちこちが痛みます。まぁ、バイオリンで痛くなるのか、元々痛いところがバイオリンで悪化するのか微妙なところですが。情けないです。

でも、この半年で、最初は1時間でバイオリンを落としそうになるくらいまで痛かった状態から、1時間弾いても大丈夫になってきたので、身体の慣れも大きいのかもしれません。

いずれにしても無理なさいませぬよう。

Re: 身体

クレモナ親父さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。ほんと健康な身体あってのバイオリンなんだとつくづく思います。
これから10年以上持続させるためには、メンタルな面での燃え尽きの恐れとは別に、身体の故障や病気とかもないようにしていかないとという感じです。
クレモナ親父さんも大切なお身体をご自愛くださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)