KAWAI スコアメーカー10 PRO届きました。

本日の午前中、ヤマトさんの宅急便で無事にKAWAI スコアメーカー10 PRO届きました。不在連絡票をいただいたのは先週の木曜日だったのですが、平日は受け取り困難なため日曜の午前にしていただきました。

で、いまはパッケージの箱も開封せず、外からKAWAI スコアメーカー10 PROの深緑のバージョンアップ版の個装箱をしげしげと眺めています。


KAWAI スコアメーカー9 Liteの存在を浜松市のビックカメラさんのソフトコーナーで発見したのが昨年の3月ごろ。地元の河合楽器さんに取り寄せ注文して買ってから1年たらず。KAWAI スコアメーカー9 Stdへのアップグレードを経て、KAWAI スコアメーカー10 PROをついに買ってしまってちょっと感慨深いものがあります。

KAWAI スコアメーカー9 Liteを1万6千円で3月に買って、5月にはすぐにStdへアップブレードしたときが、確かStdを最初から買った場合の差額くらいだったので、およそ5万円くらいがKAWAI スコアメーカー10 PROにいたるまでの出費です。
   

音楽ソフトの中ではなくてはならない存在になりました。練習時の伴奏自動演奏DAWソフトとしてもよいお伴です。

ちょっと迷っているのはインストールする環境。昨年はずっとNECのウルトラブックのLavieZで使っておりまして、ノートパソコンとしてはかなり軽いので、これもまた重宝しておりました。このパソコンをWindows10にアップグレードしてからKAWAI スコアメーカー10 PROを入れるかどうかちょっと迷っております。

バージョン10 になってKAWAI スコアメーカーも正式にWindows10に対応しましたが、悩ましいのは他の音楽ソフト、具体的にはVoitranerとEarTrainerがWindows10で問題なく動くかどうかということです。

Windows7とWindows10の互換性は高いのでたぶんだいじょうぶだとは思うのですが、ちょっと迷い中です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する