「コードで楽しむハノン」をお買い上げ

今日は外出したときに地元のヤマハさんにふらりと寄ってみました。そこで気になったのが縦平置きになっていたこの本。
「コードで楽しむハノン コード感覚が自然と身につく!」 大浜 和史 (著)


ピアノの先生からはハノンを薦められて昔やったハノンを1番からやりなおしていて、最近はとみに練習する時間をつくっていないので、ほとんど進歩はないのですけれど、1番をやっています。

また、課題曲ではコード弾きをしてみましょうと言われていて、メロディに合わせてコードを置いてみたりすることをレッスンしていただいています。

というわけで、ハノンとコードという組み合わせがわたし的にちょうどかっぽりとはまった感があって、思わず買ってしまいました。
   

ハノンの1番から20番までを、左ページに原典の楽譜(の音域を減らしたバージョン)を、右ページにコード伴奏つきの楽譜が配置されていてわかりやすい感じです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する