バイオリン・アンサンブル苦にならなくなってきた気がします

昨日は音楽レッスンの予定はなにもなく(調整いただけるレッスンの場合はこの日は入れないようにして)、夕方から東京へ行って古いお友達との忘年会(?)みたいな会合に参加して参りました。

せっかく東京へ行くのだから一泊して本日地元へ帰ってくるということも考えたのですが、あいにく今日はアンサンブルの練習日でしたので、昨日そのまま東京へ行ってとんぼ返りしてきました。

少し早目に行って銀座の楽器店とかよってみようとも先週までは思っていたのですが、実際土曜明けてみますとどうにも仕事疲れが残っていて身体が動きませんでした。会合時刻ぎりぎりの動きでどうにかこうにか東京へ行ってまいりました。(新幹線車中はがっつり眠らさせていただきました。)

明けて本日日曜、いまのところアンサンブルをお休みするという選択肢はわたしにはないので、いまいち疲れの残るからだをひきづり、バイオリンアンサンブルの練習に参加。

最初はまわりの音がまったく聞こえずアタマの中が真っ白になっていたアンサンブルですが、参加し始めて月1回の練習も9回目となった今日とかは、なんとなくとりあえず回りの音は聞こえてるような感があって気が楽でした。

ほんとは、こんな「なんとなく」とか「とりあえず」とかではいけないのでしょうから、来年はもっとはっきりといっしょに演奏されている方の流れが把握できるようになっていきたいかと存じます。

関連記事

コメント

お久しぶりです

こんにちは。
アンサンブルで周りの音が聞こえるようになってきたら、嬉しいですよね(*^_^*)
そして、楽しく弾けるようになりそうですね♪
お互い、アンサンブル楽しみましょうo(^▽^)o

Re: お久しぶりです

momoさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!そうですね、だいぶストレスはかからなくなってきた感がありますので、来年はもっと楽しんでいけたらなと思います。いろいろ今年も音楽的に苦手感の強い領域に無謀にチャレンジしてしまいました。はやく苦手意識を克服したいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する