西本智実さん指揮のDVDチャイコフスキー交響曲第5番&第6番「悲愴」をお買い上げ

だいぶ前のお話ですが、およそ2か月前のいまごろ、10月12日にオンエアされていましたサラ・オレインさん出演のTBS系「京都・音舞台 泉涌寺」の録画を拝見したときから気になっておりましたのが、女流指揮者の西本智実さん。


お恥ずかしながら、この番組で初めて西本智実さんの存在を知りました。それ以来、ロシアでもご活躍されていたことも知って、わたしの中ではかなり気になる存在となっている状況でございました。

そして10月末に弦楽器フェアを体験しに東京へ行った際に、元地元の押上のあたり(スカイツリーのあるところ)で息子とお茶した後ですが、錦糸町駅近くのブックオフさんで、西本智実さん指揮のDVDチャイコフスキー交響曲第5番&第6番「悲愴」を発見。
   

思わず買ってしまいました。

すべての楽章は拝聴できていないのですが、あくまでわたしの印象としては、ムラビンスキー指揮のレニングレードフィルのチャイコフスキー交響曲の第5番と第6番「悲愴」に近い雰囲気でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する