あっというまに12月も中旬

あっというまに12月も中旬となっていた。平日の仕事は忙しさをまして連日タクシーで1時超えのご帰宅。この修羅場はいつ切り抜けられるのだろうか。いまいち歩いているときも気分がのらず、課題曲の聞き込みもさぼり気味。

楽器が持てないときの最低限の活動として、楽曲の聞き込みとかあったのですが、前回のソルフェージュでの視唱のできなさ加減にショックを受けて、楽曲聴くのが面倒になってもドレミファソの音階上下をいったりきたりのアタマ(心?)の中での暗唱を2日にいっぺんくらいはやってみたりしていました。

その効果が多少あったのか、昨日のピアノレッスンでのソルフェージュではなんとか課題曲の視唱をクリア。なんか難しい曲やっているとか誤解のないように。ミファソファみたいな音高の突然出現する上下をメロディとして覚えていないと音符だけ見ては歌えないという、とっても重篤な弱点の問題です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する