買い換えられない楽器

いよいよ明日から(暦は変わっているので今日から)2015弦楽器フェアが始まります。わたしは土曜日のあさって(明日)行ってきます。今度の土曜日はバイオリンのレッスンはないのですが、先週のレッスンの際は、来週の土曜は東京の弦楽器フェアというの行ってみますと先生にお伝えしました。

先生いわく、mylifewithviolinさんってなんだかあたらししバイオリン買っていそう とのこと。とんでもない、バイオリンはいまので十分だと思っていて、たぶん買い換えることはないと思っていたりすることをお話したりしました。

買い換えることのない楽器といえば、それは自分の声ですね。もうちょっとじょうずなら心配はないのだけど。自分の声は絶対買い換えれないので、なんとかよくしていくしかないですね。それと同じようにいまのバイオリンともつきあっていけたらと思います。

先生になんか買ってしまっていそうとの印象があるとのお話から、いきおいで、バイオリンは買わないですけど、フルートは買っちゃいましたっ...!と告白。

教室の社長さまがフルートが専門なことはお互い共通の理解なので、社長さんがそれを知ったら絶対教えたがりますねというお話で盛り上がりました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する