響け!バイオリン!じゃなくてユーフォ二アム 「スイブ」ってなんですか?

先日、地元の書店に入った際に、こちらのヤマハムックが平置きされていました。
「パワーアップしようぜ!みんなの吹奏楽 vol.3 成長と絆/合宿編」 (ヤマハムックシリーズ 164)
つい立ち読みしてみますと、「響け!ユーフォ二アム」というアニメーション作品の登場人物の相関図が図示されていて、ヒロインの女子はなんだか「ユーフォ二アム」という金管の低音楽器の担当らしいことがわかりました。


昨日、浜松のヤマハさんに入ったときも、こちらのムックが平置きされていて、この吹奏楽部シリーズの最新巻をさしおさえてかなり目立っているご様子。

一瞬買ってしまおうかなと思ったのですが、先日似たような本を買ったばかりなので、こちらのムックの買いたい衝動はかろうじて抑えることができました。

そして、このムックが置いてあるコーナーよりはちょっと離れていたのですが、
   


管楽器の楽譜コーナーともちょっと離れた音楽書籍のコーナーに「響け!ユーフォ二アム」のDVDやテーマ曲の楽譜やコミックや原作本がまとめておいてありました。

だいぶ盛大にメディアミクス的な展開になっているみたいで、知る人は知る有名どころのアニメ(またはコミックまたは小説)なのかもしれないぞと思うににいたりまして、昨晩浜松から帰ってきた際に自宅に戻る前に超ひさしぶりのビデオレンタル屋さんによって、
「響け!ユーフォ二アム」のDVD1巻借りてきてしまいました。
   

DVD1巻の1話と2話を拝見した感じ、かなりよくできているアニメかと...高校に進学したヒロイン女子の仲間にお嬢さま中学の吹奏楽部でコントラバスをやっていた女の子登場とか、通常ありえない設定ではありますが、吹奏楽部の低音パートという地味目な方を中心にお話が進みそうなのが楽しそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する