秋の夜長 7晩連続ピアノをちょっとでも弾く記録の達成

秋の夜長、ちょっと涼しくて過ごしやすい夜が続きますが、仕事はあいかわらずで夜遅いです。そんな中、帰宅したらテレビはつけずに電子ピアノをつけるを実践してみましたが、7晩連続ちょっとでもエレピを弾くことができました。ピアノはやっぱり身体にやさしいです。なんといってもピアノの上に譜面がノッカッテいるのとっても助かります。

おとといは1時間くらい弾いてしまったので、さすがに翌朝ちょっとけだるく、次の晩が午前0時様を回っての帰宅となったので、これはもうばたんきゅーといくかと思いましたところ、まあスイッチくらい入れるかとつけてみますと、白と黒の鍵盤が弾いてみぃーとお誘いされているようで、思わず15分くらいは弾いてしまいましたので、なんとか途切れずにはつづいております。

連休のときはバイオリンとか立奏で長時間練習しておりましたところ、脚や足の裏がけっこう疲れてしまって、夜はピアノ弾こうと思っていたのが、かなり身体がだるくて弾かずじまいだったのがたたって、レッスン前夜の追い込みやバイオリンレッスン後の教室のピアノお借りしての練習追い込みだったのですが、それはそれでけっこう楽しく、おまけに勢いに乗れたかもという感じです。

ピアノのレッスンの冒頭はいつもソルフェージュをしていただいてとても楽しいです。ごく簡単なハ長調メロディを視唱してから声に出して歌うという課題なのですが、一発目ではかならずはずすのでかなり自信が瞬間的に揺らぐのですが、ゲームみたいに楽しめばとりあえず数回のリトライで歌えることは歌えるので、やっぱり楽しいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する