秋の夜長の深夜 テレビをつけずにエレピをつける (ダジャレ意図はありませんホントなんです)

先週末の金曜の夜から電子ピアノを出しっぱなしにしてみました。わたしの電子ピアノはローエンドのヤマハP-115なもんですから、ケースにしまえるんです。弾くときはXキーボードスタンドを広げて乗せています。わりと頻繁に出し入れするもんですからしまうのがちょっとめんどうになってきました。で、出しっぱなしにしたらわたしってどのくらい弾きたがるひとなんだろーと少し興味がわいてきました。

きらきら星変奏曲とかちょうちょとかシンプルな音型の曲でもちょっと弾けるようになるとなんだか楽しくなってくるものです。ハノンの短縮版ももう少し日常的にやってみたいなとも思えるようになってきました。

金曜の夜は電子ピアノで深夜まで少し練習していましたし、土曜のバイオリンのレッスンの後は教室のピアノをお借りして少しピアノを練習してからピアノの先生のところへ向かっていました。(その夜はカラオケ店でバイオリン弾いていましたが。)

従来は日曜の夜に弾き終わりますとケースのなかにしまっていたのですが、さすがにしまってしまいますと平日深夜近くに疲れて帰宅すると、ちょっと重たい筐体を持ち上げてXスタンドに乗せてという準備動作がめんどうで、やっぱり弾いてはいませんでした。

先日の日曜の夜はフルートの体験レッスンから帰ってきたあともちょっと弾いてみたりしたので、ちょっとこのまま出してみておこうと思い、そうしてみましたらところ、昨日と今日では身体がピアノに惹きつけられて弾きたがっているようでした。

この疲れているのにムリして弾いているという感覚ではなく、テレビつけてニュース番組見ている程度の気楽さで、ピアノの前に座って弾いてみるのが楽しいようであれば、毎日ちょっとづつ練習できるような気がしてきました。

ヤマハP-115にオーディオ入力端子があると、そこそこのスピーカがついていますのでサイレントバイオリンの出力に使えたらいいなと思ったのですが、オーディオインはないようでした。ヘッドフォンの出力端子が2つあって連弾用に気をつかっている作りにはなっているようです。

サイレントバイオリンの出力はとりあえずやっぱりテレビのコンポジット入力のオーディオ入力からとなりますが、サイレントバイオリンも松脂塗ったりしないといけないので、まだ深夜に弾こうまでの気力がないみたいです。

ピアノは音感向上目的なので、あとあとバイオリンの役に立てばよいので、楽しいならばしばらく(夜は)ピアノ弾いています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する