とりあえず体験レッスンお申込み

明日でフルート衝動買いしてちょうど一週間。コワくてフルートはあまり触っていません。たまにケースの蓋をあけて、そのきらきらした銀の管体にうっとりしてみたり。

しかし、フルートなんで衝動買いしてしまったんだろうとふと振り返ってみますと、これといった動機が見当たりません。(衝動買いだから無いのはあたりまえか?)ヴォーカルやピアノは基本ソルフェージュ目的でバイオリンのための音感アップという位置づけがあるのですが、フルートは無いです。

音域的にもバイオリンからまっこう対抗しうるフルート。まともに弾けない楽器をさらに増やしてどうするんだという気分もなくはないですが、興味は津々でございます。

わたしの中での購入にいたる経緯

電子楽器でもいいのでと笛系の楽器に興味を持つ(8月18日ごろ)

サイレントフルートは構造上難しいことを知る

ヤマハのウィンド系電子楽器は1機種だけ(WX5)でMIDIコントローラ(音源なし)

KORGのキーボードMIDIコントローラを使った感じ、PCとDAWを起動してつかうのはちょっとめんどい

AKAIのウィンドシンセ(音源あり)の角材的外観に思い切り退く

笛系の電子楽器はとりあえず断念

プラスチック製フルートNUVOに着目(9月17日ごろ)

プラスチックフルートはいまいちらしい

YAMAHAの横持ちリコーダ(ファイフ)を教えていただく

YAMAHAのファイフ1188円を購入して吹いてみる(9月19日ごろ)

音が出る

YAMAHAのフルートYFL-411(中古)を衝動買い(9月21日ごろ)

という感じか。
とりあえず持ち方からしてよくわからないので、安くレッスンしていただけるフルート教室様に体験レッスン申し込んでみることにしました。
関連記事

コメント

フルート

mylifewithviolinさん、

こんにちは!
実は、我が家にも(金属の)フルートがあります。YFL-31と彫ってありました。

子供の頃、スズキの合奏にいくとたまにフルート科の人達が来ていて、「ビゼーのメヌエット(「アルルの女」より)」を吹いていたのを聞いて、フルートの音に憧れたのです。購入したのは大人になってからですが、結局顔が変になるので止めました(笑)。
そのフルートに末娘が並々ならぬ興味を示したのは良いのですが、タンポを交換しなければいけない状態で、メンテ代を調べたら結構するので例のプラスチックのヤツを買ったら、ほっぽり出したという経緯です。

何か、バイオリンとフルート、私の中でも無関係ではありません。

Re: フルート

クレモナ親父さん、こんばんは!
コメントありがとうございます!おおっう、クレモナ親父さんも以前フルートYFL-31を衝動買い(?)されていたんですね!??
そういえば鈴木メソッドにもフルートあるんですよね。フルート楽譜コーナー眺めていて知りました。
娘さんのフルート女子化おしかったですね。女子的にはやっぱりフルートはきらきらしていないと食いつかないかもしれませんので、本格的になったら買い換える覚悟でケルントナーのフルートKFL-28とかも選択肢としてはありなんでしょうか?アマゾンの口コミを読んだ感じこちらも個体差が大きいようですが、18,000円くらいの値段は魅力ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する