DVD付のバイオリン入門書を発見

昨日、浜松のヤマハさん本店で横笛リコーダーを買ったあとは3Fの書籍楽譜売場でフルートのコーナーをぼんやり眺めておりまして、フルートのDVD付の本を発見したのですが、弦楽器コーナーのバイオリンの棚でもDVD付のバイオリン入門書を発見しておりました。
DVD付き 超入門 バイオリンレッスンブック 大津 圭子 (著)


フルートの本とあわせて総額5,400円税込で、横笛リコーダー1,188円税込よりはるかに高額になってしまいましたが、つい両方買ってしまいました。

バイオリンの書籍でDVD付というのはかなりめずらしく、ピアノやヴォーカルの本ではDVD付がよくあってすでに買ってもいるのですが、バイオリンのは初めて購入いたしました。最近発見しているDVD付書籍としては西谷 国登さんの教本くらい。

   

バイオリンのお手入れ方法から丁寧に解説されています。本の中の写真がテレビビデオ画面を映したような感じでしたので、それがDVDになっているかと思いましたが、実際にはモデルとなっている女性は本の写真よりお若い感じでしたが、表情がなくてちょっと暗い感じで映ってしまっているのが残念です。

DVDの中で調弦の方法として案内されていたのは、デジタルチューナを使って目で見てとかといったものではなく、「調子笛」というものを使ってこの笛で吹いた音を記憶に調弦しましょうというものでした。

「調子笛」という存在初めて知りました。アマゾンでは「ピッチパイプ」で検索した方がヒットするようでした。(右のピッチパイプはDVDで使われたものとは別製品ですが、だいたいこんな感じ)
   
そんなに高くないのでちょっと確保しておこうかな。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する