カラオケバイオリン演奏 LiveDAM精密採点DX-G(LinveDAM Studium)は少し音を拾うみたい

今日のカラオケ店はいつものお店ではなく、まねき猫さんだったので、ライブダムスタジアムではなかったのですが、お盆休みの最終日はいつものお店で、案内していただいたお部屋は再びライブダムスタジアムでした。

スマートデンモクのオプションをよく見てみますと、通常のライブダムの場合はLiveDAM精密採点DXなのですが、最新のライブダムスタジアムの場合はLiveDAM精密採点DX-Gとなっているようでした。

たしかに採点画面も少しいままでのLiveDAM精密採点DXと違うようです。マイクのハードは変わっていないと思いますが、やっぱりライブダムスタジアムのLiveDAM精密採点DX-Gの場合はバイオリンの音を少し拾うようでした。

そこで、もしかしたらマイク音量をめいっぱいあげればもっとよく拾えるようになるかと思い、やってみたのですが、目盛いっぱいの3割くらいまで上げるとハウリングがひどくて、それ以上はあげられませんでした。ちょっと残念。

ハードやソフトが改良されるといつか備え付けのマイクでバイオリンの採点もできるようになるのかもしれませんね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する