パート譜(紙)を見てスコア(電子音)を聴きながら弾く

今日(昨日)はレッスンの直後はピアノを少し練習して、その後所要を足した後にカラオケ店でアンサンブルの練習。お盆休みの練習のかいもあってか、ある程度はパートを演奏できるようになってきました。問題は他のパートの演奏がちゃんと聴こえるようになること。

スコアメーカーでスコアを見ながらはある程度弾けるのですが、紙のパート譜を見ながらではまだ厳しいので、最初は演奏はしないで、紙のパート譜を目で追って拍を手で打って、スコア譜の電子音の再生進行がどのあたりなのかスコア譜を見ないでもわかるようになることを目指してみました。

まったく演奏しないのもなんなのですが、演奏するとそっちに気がいってしまう弊害もあるので、弾かないで音楽を聴きながらパート譜を見るというのもよいかなと思ったり。

とはいっても時間は限られていますので、後半はパート譜(紙)を見て弾きながら、スコア譜のほかのパートの演奏も聴きながら合わせられるようにしてみました。

まだまだ不完全ですが、かなり合わせられるところもできてきたので、なんとか発表会までにはちゃんと合わせられるようになるかな?明日は合わせの練習なので、すこし改善されたかどうかを現場で検証してみます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する