サイレントフルートはないけどウインドシンセというのがあるらしい

ないものねだりで「電子フルート」というキーワードで検索しますと、なぜか「ウインドシンセ」というのがヒットしました。「ウインドシンセ」で検索しますと、息の風圧で音の強弱でコントロールする笛型のシンセサイザーという電子楽器が世の中にはあるみたいでした。

具体的な製品を探しますと、ヤマハのWX5といういちおう笛の雰囲気を持ったMIDIコントローラと、AKAIというメーカーの新幹線車両を長く連結したみたいな製品がヒットしました。

AKAIの製品のフォルムはちょっと拒絶反応ありです。ごてっとした感じはちょっと引いてしまいます。女性が製品を縦にして持った(抱かえた?)様子の写真がホームページに載っていましたが、笛を持つというより角材を抱かえているといった印象です。

ヤマハのWX5という製品はいちおう縦笛の雰囲気を持ったフォルムで許容範囲かなという感じ。さすがに縦笛のような管体に音源とかを搭載するとAKAIの製品みたいにごてごて感満載になってしまうので、MIDIコントローラという割り切りは正解のような気がします。

さすがにフルートのような細い管体をMIDIコントローラにするのは現在の技術を持ってしても難しいのか、技術的にはできるけどさほど売れれそうにないので製品化しないのかはよくわかりませんが、ヤマハの縦笛タイプの製品も現役は1型番だけのようですので、あまり人気はないのかもしれません。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する