スマホのカラオケプレーヤでコールユーブンゲンNo23cのピッチをチェック

昨日は新幹線での移動がありましたので、課題曲のコールユーブンゲンNo23cを少し耳におぼえこまそうと、いつものようにカワイスコアメーカーで楽譜データをWaveデータにエクスポートしてスマホのメディアプレーヤにコピーしたのですが、

歩きながら聴くには音声データ化してメディアプレーヤでループ再生できればそれでことたりてはいるところ、せっかく新幹線で座って聴くのでピッチの変化も目で見えるようにしたいと考え、スマホ用のMIDIプレーヤで楽譜やピッチが見えるようにしてくれるのを探してみました。

最初にインストールしてみたのは

MIDI楽譜

というのです。こちらはMIDIデータを楽譜形式で表示しながら再生するアプリ。

カワイスコアメーカーでコールユーブンゲンNo23cの楽譜データを標準MIDIデータにエクスポートして、WiFi軽油でスマホにコピーしました。このソフトがデフォルトで再生データのフォルダとしているスマホ上のフォルダをなんとか確認して、そこにMIDIファイルをコピーしてアプリを再起動すると、無事にコールユーブンゲンNo23cの標準MIDIデータを認識しました。

再生してみた感じ、わたしのスマホはLTE最小最軽量級のものなので、持ち歩きは快適なのですが液晶デバイスがかなり小さく文字も小さいので、楽譜もかなり小さくなってしまうので、ちょっと音名を読み取れない感じでした。

もう一つのタブレットの一番小さいやつ的なオプティマスビューであれば見えなくはない感じでしたが、2つのデバイスにファイルをコピーするのは面倒なので、とりあえず別のアプリを探してみることにしました。

2つ目にインストールしたアプリは

MIDI Voyager: Loops & Karaoke Player

というのです。こちらはMIDIデータをピアノロール形式で音程グラフを普通に表示するほか、おしゃれに傾斜させたりして表示しながら再生するアプリ。

こちらもデフォルトのフォルダを確認してそちらにコールユーブンゲンNo23cのMIDIファイルをコピーして正常再生できました。このソフトはなかなかよい感じ。小さな液晶デバイスでもコールユーブンゲンNo23c程度の音域であればピアノ鍵盤も十分音高を認識できて、音程グラフの大きさもちょうどよいです。

サンプルに付属する音数の多い楽曲はピッチを目で確認するには音程グラフが多くて詳しくは認知できなくなりますが、とても細かく変化する音程グラフをディスプレイ上の模様として眺めるには、なんだか幻想的ともいえる感じです。


思わずLet It Goのカラオケ標準MIDIデータをコピーして再生してみましたが、ぼんやり眺めるにはいい感じです。

本来の目的のコールユーブンゲンNo23cのピッチの動きを目で追うにも十分実用的で、新幹線移動中はこちらでコールユーブンゲンNo23cの音の動きを覚えるようにしていました。
   

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する